【ニュース記事】さん付け指導の問題

先日のニュースで賑わっていた教育の話題は、「あだ名や呼び捨て禁止、さん付け指導」だった。こういった教育的な問題については賛否両論でるのは予想がつくので、両方の考えを鑑みながら、超個人的な考えを書きたいと思う。 ご興味があれば、読んでいただき…

【ニュース記事】「食べない」娘との試行錯誤の毎日

先日、Yahoo!ニュースで見かけた記事について感想を書きたいと思います。 どんな記事なのかということ、こちらです。 news.yahoo.co.jp どうして目に留まったかというと、 乳児、幼児期の食事というの本当に大変で神経を使うということを我が家でも体験して…

こいのぼり 子どもの日

GWも後半戦です。 今年はこの時期平日休みが取れる方にとっては最大10連休になるそうですが、多くの教員にとっては小間切れ睡眠のようなGWです。 それはさておき、みなさんいかがお過ごしでしょうか?! 今回のテーマは「こいのぼり」です。 (adsbygoogle = …

一歳児の胃腸炎(後編)

一歳児の胃腸炎の後編です。 本文では入院中や退院後の様子を記しています。 参考になればと思います。 前編はこちら↓ 1183c.hatenablog.com 目次 その後 金曜日(2日目) 土曜日(3日目) 日曜日(4日目) 月曜日(5日目) 火曜日(6日目) 水曜日(7…

一歳児の胃腸炎(前編)

先日、急に何も食べなくなり、ぐったりすることがあった。 しまいには食べたものを吐いてしまった。 「様子がおかしい!」ということで、 いくつか病院に行き、ウイルス性胃腸炎と診断された。 今回は、1歳児の胃腸炎について、 病院に行くまでの家での様子…

【日記】桜を見にいく。

先日とは言っても3月末、晴れた日に桜並木を見に行きました。 休みが取れたこともあり、平日に行ったのですが、多くの人で賑わっていました。 川沿いに桜の木が植えられ、青い空にピンクの桜がとても映えます。 木によっては少し散り始めているものもあり、…

歩けるように。歩けるまでに。

ずり這いやハイハイから立って歩けるようになることはかなりのレベルアップです。 よく言われるのは、1歳前後に歩き始める子が多いようです。 しかし、個人差もあり、8、9ヶ月で歩く子もいれば、 1歳8ヶ月を過ぎてから歩き出す子もいるようです。 育児…

1歳児にも「ルーティン化」⁈

新学期が始まりました。 入園式や入学式があったご家庭も多いのではないかと思います。 話は変わりますが、最近の我が子の様子から思ったことです。 最近、様子をよく見ていると、 大人が喋る言葉を多く理解しているように感じています。 まだまだ特定の単語…

いちごとバナナ

うちの妻は、 「フィーデングが一番大変。」 と、よく口にしています。 共感する方はとても多いのではないかと思います。 人間の子でなくても、生き物を飼ったことがある人であれば、 同じような気持ちになったことがあるかもしれません。 今回はそのフィー…

【日記】あっという間の3月。今年度も終わりです。

久しぶりの投稿になりました。 3月は年度末ということもありバタバタしていました。 日本では、学校教育はもちろんですが、3月末が仕事の切れ目となる会社が多いのではないでしょうか。 学校現場では成績をつけたり、卒業式、入学式といった大きな行事の準備…

【日記】「マンマウーマ」って?

こんにちは。 春らしい暖かさを感じる日が多くなってきました。 子どもを連れて、公園に出かける機会も増えました。 さて、今回は言葉についての日記です。 みなさんのお子さんはどんな言葉をよく話すのでしょうか? うちの子は「マンマウーマ」とよく発する…

【日記】耳を発見した。

先日の話です。 息子が自分の耳を発見しました。 今まで、手の研究から始まり、 鼻の研究まで研究を進めていた息子が、 ついに耳の研究をはじめました。 人の耳を触っては自分の耳を確認し、 同じものなのだと確信を持ち始めているようです。 音を感じる部分…

映画『夢みる小学校』をみた。

映画『夢みる小学校』をみた。 主に「きのくに子どもの村学園」の日々の様子を記録したドキュメンタリー作品だ。 きのくに子どもの村学園は教育に興味を持っている人なら一度は耳にしたことがある学校ではないかと思う。 斬新な実践をしている学校の一つとし…

朝が苦手な子と子ども食堂

今回は、子ども食堂の可能性について書きたいと思う。 「子ども食堂ってそもそもなに?」 「子どもとの朝のドタバタをなくしたい」 といった読者にはとくに読んでいただけたらと思う。 子ども食堂とは 朝が苦手な子 子ども食堂の可能性 子ども食堂とは 町の…

【日記】1歳児 はじめての歯医者さん

昨日、妻が下の歯茎が腫れていることを発見し、念の為に歯医者に行ってきました。 当の本人は、いつもと変わらず元気でしたが、 歯医者が休みになってしまってから、ひどくなっては困るので早めの対応です。 僕は毎晩子どもの歯磨きを担当していますが、前夜…

おすすめ 赤ちゃん動画 ベイビーバスを見てみた

ちっちゃい子のアニメと言ったら何を思い浮かべるだろうか。 「アンパンマン」 「しまじろう」 「ドラえもん」 そんな大人でも知っているメジャーなアニメを思い浮かべることが多い。 しかし、うちの1歳児はまだそれらに興味を示さない。 ドハマりなのが、…

【ニュース記事】学校からダメ出し、栗原類君だけ「できません」

栗原類さんについての記事を読んだ。 以前から栗原さんは発達障害をもっていることやそれに関する本の出していることを知っていた。 本は読んだことはないので、機会があったら読んでみたいと思う。 その本にも、発達障害を抱えながら、芸能界で活躍するまで…

朝の準備が遅い子。遅刻してしまう子。

「朝の準備をするのが遅い。」 「朝ごはんを食べ終わるまでに時間がかかる。」 「家を出ることがギリギリ。」 「学校に遅刻してしまう。」 こういった朝を苦手とする子は多い。 しかも寒い今の時期なら尚更だ。 大人だって、寒い朝は布団から出たくないし、 …

赤ちゃんは研究家

一歳のうちの子は、身の回りの世界の広さを成長とともの感じているようだ。 側から見ると、おかしなことをしているように見えるのだが、 本人としては本気で熱中できるほど面白く楽しいことなのだろう。 僕は、赤ちゃんが自分で発見し観察を繰り返し、世界を…

【日記】年末年始の過ごし方

あけましておめでとうございます。 年末年始のお休みも終わり、仕事が始まった方も多いと思います。 ところで、皆さんは年末年始どのようにお過ごしだったでしょうか。 昨年よりはコロナも落ち着いて、久しぶりに帰省をした人も多かったようにニュースを見て…

【ニュース記事】歌舞伎町 9歳の命の母親のこと

朝、携帯のアラームを止め、寝ぼけながらヤフーニュースのトップ記事を見ていた。 ’’9歳男児転落死’’ 場所は新宿区歌舞伎町。 しかも、早朝だ。 男児が誤って落ちてしまったのなら、なぜ非常階段にいたのか、親は何をしていたのかと第一報のニュースからでは…

絵本を買いに行く。ついでに…

先週日曜日、 子どもにクリスマスプレゼントを買いに行こうと思い、 絵本専門店に足を運びました。 知っている人も多いかもしれませんが、クレヨンハウスという絵本専門店です。

晴れた秋の日

こんにちは。 最近は秋晴れの日が続き、太陽の光が当たるところでは少し汗ばむ時もあります。 寒いと思って、重ね着して、失敗という日もありました。 週末も晴天の日が多く、先日神宮外苑のイチョウを見に行ってきました。 3年ぶりかな。 イチョウ祭り自体…

子育てが上手くいかないと思ったとき。

今まで人の子の教育に携わってきて、予定した通りにいったことの方が少ない。 いやいや、ないかもしれない。 割り切ってしまえば、実践というのはそういうものかもしれない。 自分も子育てをするようになり、日々子育ての難しさを感じている。 「どうして泣…

どうして泣くの?

こんにちは。 今回は子育て日記です。 先日、一歳の子どもがまったくご飯を食べなくなってしまうことがあった。 それに加えて、少しでも離れると泣きわめくのがとどのつまり。 どうしたものかと、何日か様子を見る。

通級(特別支援教室)って何?

この記事では、通級という学校教育のシステムについて知ってもらおうと思っている。 「通級の対象となる子どもはどんな子なのか」 「どんな指導をするのか」 について知りたい方、ぜひ読んで見てほしい。 学校教育関係者ならば当たり前の内容かもしれないが…

赤ちゃんがいる核家族の悩み

こんにちは。 今回は、先日起こったことについての日記です。 11月になり、一段と冬に近づいてきた感じがします。 今年も残すところ、二ヶ月です。 我が家では、年賀状はどうするか、子供の必要なものは何かなど、 年末に向けて準備をしよう思い始めた今日こ…

初めての帰省②

目次 張り切る母親 ひ孫を見ると... ファミリー・ツリー 贈与 今回の記事は、初めての帰省の後半。 前半の記事もありますので、読んでいただけたら幸いだ。 前半は帰省準備や新幹線での帰省について書いた。 1183c.hatenablog.com 張り切る母親 帰省に際して…

新生児の育児 便利グッズ

この記事では、僕が便利だなと感じた育児の便利グッズを紹介する。 特に子どもが産まれた時に買っておいてよかった、買ってよかったというものをベスト6という形であげてみたい。 「赤ちゃんが生まれた時から何が必要?」「どんなものがあるといいの?」 と…

はじめての帰省

先日、子が生まれてから自分の実家に帰省しました。 お七夜など子どもの行事に自分の両親が会いに来てくれることは何度かありましたが、 帰省をするのは今回が初めて。 コロナ禍において、人数が集まっての会食は行いづらいのが現状で、 最低限のお祝いを最…