時間はあるけど、なんだか。。。

 

ときどき、妻は子どもを連れて自分の実家に帰省します。

 

自分の実家の方が気が楽ですし、僕の実家よりは妻の実家の方が物理的に近いこともあります。

 

実家に行けば、子どもをじじばばにみてもらえます。

 

昔なら大家族がほとんどなので、実家に行かなくてもじじばばにみてもらえるとは思います。

 

 

帰省すると、

 

じじばばにとっても孫に会えるし、

 

僕たち夫婦も少しは自分の時間を作ることができるので

 

ありがたいと言えばありがたいです。

 

最近は、活動量が増え、じじばばも1日付き合うとヘトヘトになってしまうようです。

 

 

僕も妻も我が子も居ないので、

 

仕事後や週末はいつもよりは時間ができます。

 

映画を観たり遠出をしたりなど一人の時しかできないことができます。

 

 

そうなのですが、

 

メリハリがなくなりだらだらしがちで、

 

結局時間的には子どもがいる時と変わらないこともあります。

 

 

子どもがいるときは、子どもが寝静まった後や早朝を使って、本を読んだりブログを書いたりしていますが、

 

その時間はだらっとしてしまうので、日中に本を読んだりブログを書いたりになってしまいがちです。

 

 

昔から一人だけの時間が好きなのですが、今や我が子がいない時間は一人で何をしても埋まりません。

 

いわゆる、

 

我が子ロスが起きるわけです。

 

 

妻も言っていましたが、

 

子どもが生まれる前の生活には戻れない、どんなことをしていたのか思い出せない感覚になります。

 

なぜか、我が子がいないとつまんないんですよね。

 

なんなんでしょうね。